2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« コーヒー豆屋さん閉店 | トップページ | 堅実校の学校説明会 »

2010年12月 4日 (土曜日)

『ナノカーボンの科学』篠原久典

ある日の日曜日、たまたまテレビをつけたら教育テレビで大学の先生が
ナノカーボンの講演をしていた(※1)。
面白いので見ていたが、長時間の番組だったので途中見られなかった。
それで、番組内で紹介されていた
「C60・フラーレンの化学―サッカーボール分子のすべてがわかる本」
という本を買おうかと思ったが、品切れで、古本はあっても新品と同じかそれ以上の
値段(数千円)するのでやめた。
で、ナノカーボンに関する本を探したところ、ブルーバックスから出ていた。
テレビで講演していた先生が書かれた本だった。
前書きで断り書きがあったように、専門的な事よりも、フラーレンの発見から始まるナノカーボンの
研究の歴史(誰がどのように発見したか)のほうに重点がおいてあった。
サッカーボール型になる炭素分子があるというのは知っていたが、改めて考えると
私が大学で化学科に在籍していた頃は、ぎりぎりまだ発見されていなかった!(年がバレる)。
最先端科学というものは、当時でも相当進んでいると思っていたが、更に進むものだ。
ひるがえって、今後も、色々研究する余地はあるということだ。

大学卒業後に発見されたものなので、ナノカーボンに関する一通りのことが分かって良かった。
私が在籍していた大学だと、人間的には???な(セクハラしたり、気に入らない学生を除け者にする)
教授もいたが、この先生は、テレビで見た講義の話しぶりやこの本の文章から、いい人のような
気がした。

※1 チャンネル:デジタル教育3
   放送日: 2010年10月24日(日)
   放送時間:午前10:00~午後1:18(198分)
   番組タイトル:楽しむ最先端科学「宇宙から超極微小ナノの世界へ~ナノカーボンの科学~」

« コーヒー豆屋さん閉店 | トップページ | 堅実校の学校説明会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49387/49853383

この記事へのトラックバック一覧です: 『ナノカーボンの科学』篠原久典:

« コーヒー豆屋さん閉店 | トップページ | 堅実校の学校説明会 »